Research

◆主な研究活動◆

・「人形衣装調査を中心とした乙女文楽の総合的研究」(研究分担者、研究代表:林公子、科学研究費補助金基盤研究(C)、16K02349、2016年4月1日~2018年3月31日(予定))

・「アジア近現代演劇の動態論的国際共同研究」(研究分担者、研究代表:永田靖、科学研究費補助金基盤研究(B)、26284019、2014年4月1日~2018年3月31日(予定))

・「観世家のアーカイブの形成と室町期能楽の新研究」(研究協力者、研究代表:松岡心平、科学研究費補助金基盤研究(B)、26284037、2014年4月1日~2019年3月31日(予定))


◆過去の研究活動◆

・「演劇雑誌における能楽記事の調査研究」(研究分担者、研究代表:児玉竜一、野上記念法政大学能楽研究所共同利用・共同研究拠点「能楽の国際・学際的研究拠点」公募型共同研究、2014年度採択共同研究)

・「能楽の近代化の研究―明治・大正期能楽上演記録データベースの構築を中心とする―」(研究代表、科学研究費補助金若手研究(B)、23720091、2011年4月28日~2014年3月31日)

明治・大正期能楽上演データベース


・「能・昆劇の比較研究 -日中伝統演劇の現在と未来」(研究分担者、研究代表:佐藤信、早稲田大学演劇映像学連携研究拠点、平成25年度テーマ研究課題)

・「吉田文庫所蔵資料悉皆調査と近代能楽研究史の解明」(研究分担者、研究代表:江口文恵、早稲田大学演劇映像学連携研究拠点、平成25年度公募研究課題)

・「スラブ・ユーラシア地域における東洋伝統演劇の受容と表象に関する研究」(研究分担者、研究代表:上田洋子、北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター「スラブ・ユーラシア地域(旧ソ連・東欧)を中心とした総合的研究」共同利用・共同研究、平成25年度プロジェクト型)

・「観世文庫所蔵能楽関係資料のデジタル・アーカイブを活用した新しい能楽史の構築」(研究協力者、研究代表:松岡心平、科学研究費補助金基盤研究(B)、22320047、2010年4月1日~2014年3月31日)

・「観世文庫所蔵能楽関係資料のデジタル画像化と解題目録作成に向けた総合的研究」(研究協力者、研究代表:松岡心平、科学研究費補助金基盤研究(A)、18202006、2006年度~2009年度)