プレスリリース「 低コストでプラズマ処理の表面改質能力を大幅向上 -ヒーター加熱の効果でフッ素樹脂と異種材料の強力接着を実現-」

フッ素樹脂に対して、ヒーターで加熱しながらプラズマ処理(熱アシストプラズマ処理)することで、低コストで高接着性が得られることについて、プレスリリースしました。
そして、阪大内の研究紹介ページResSOにて紹介されました。