材料の性質はそのままで、
材料の表面のみの性質を変える研究を行っています。

新聞掲載(日刊工業新聞-電子版)のお知らせ

2017年8月30日の日刊工業新聞(電子版)に掲載されました。 「フッ素樹脂、熱アシストプラズマ処理で高い接着性-阪大が解明」 掲載記事

プレスリリース「 低コストでプラズマ処理の表面改質能力を大幅向上 -ヒーター加熱の効果でフッ素樹脂と異種材料の強力接着を実現-」

フッ素樹脂に対して、ヒーターで加熱しながらプラズマ処理(熱アシストプラズマ処理)することで、低コストで高接着性が得られることについて、プレスリリースしました。 そして、阪大内の研究紹介ページResSOにて紹介されました。

セミナー「日本接着学会 接着のための表面制御と分析セミナー」のお知らせ

日本接着学会が開催する「接着のための表面制御と分析セミナーPart2」にて講師を務めます。 講演者名: 大久保雄司 (助教) 講演タイトル: 界面制御によるフッ素樹脂と異種材料の強力接着 日時: 2017年12月19日(火) 10:00-11:15 場所: 大崎ゲートシティー地下1FルームB (東京)

採択「COiREマッチングファンド方式産学連携共同研究」

「平成29年度-マッチングファンド方式産学連携共同研究」に応募し、採択されました。 研究プロジェクト名:テフロン(PTFE)の接着性を大幅に改善する熱アシストプラズマ処理の実用化 「☆オープンイノベーション教育研究センター(COiRE)HP☆」

受賞「奨励賞(日本接着学会)」と受賞講演のお知らせ

2017年4月19日(水) 「平成29年度 日本接着学会 奨励賞」の受賞が決定しました。 題目:接着剤レスでフッ素樹脂の密着性を劇的に改善する熱アシストプラズマ処理の開発 第55回日本接着学会年次大会において奨励賞受賞講演をおこないます。 ・日時:2017年6月16日(金) 13:40~14:00 ・日時場所:関西大学 千里山キャンパス ホール1 *受賞講演に続いて、14:10~14:30に学会発表(口頭発表)もホール2でおこないます。 題目:熱アシストプラズマ処理したポリテトラフルオロエチレンとゴムとの接着性に及ぼすゴム配合剤の影響

講演「日本接着学会関西支部 若手の会ミニセミナー」のお知らせ

セミナー中止のお知らせ「高分子表面改質の基礎と応用」

(日本語) 新聞掲載(日刊工業新聞-電子版)のお知らせ

Sorry, this entry is only available in 日本語.

(日本語) セミナー「高分子表面改質の基礎と応用」のお知らせ

Sorry, this entry is only available in 日本語.

(日本語) プレスリリース「 フッ素樹脂の表面改質状態を超長寿命化 」

Sorry, this entry is only available in 日本語.